グループティスディスカッション形式での面接

誰も面接は緊張します。

面接で成功するために

グループティスディスカッション形式での面接 誰も面接は緊張します。知らない相手にあれこれ聞かれ、上手に受け答えできるのか、失敗しないか心配してしまいます。緊張しやすかったり上がりやすかったり、人見知りだったり面接が苦手な人は決して少なくありません。しかしやっと見つけた希望の働き口で採用してもらうには面接の成功が必要不可欠です。面接を成功させるにはいくつかの大切なポイントがあります。このポイントを抑えておくと面接の成功率は上がります。

一つ目は事前に伝えたい事を明確にしておくことです。時間、給料、勤務地、希望業種など事前にリストアップし頭のなかで整理しておきましょう。二つ目は自分のアピールです。このアピールを苦手としている人は多いです。何もアピールすることがないと思う人もいるでしょう。まずは自分の性格を箇条書きにし、それをアピールに繋げていきます。慎重なら仕事が丁寧にできる、元気が取り柄なら明るく活発に働けるなどアピールポイントに変換させましょう。

勤務条件とアピールポイントを事前に明確にしておけば面接で聞かれて困ることはありません。「なぜ当社を選んだのですか」という王道の質問がありますが、正直に答えるのが一番です。業種に興味があった、給料、勤務地が希望条件にあっていたなど飾らずに答えるだけで十分です。頭のなかで2、3回イメージして予行練習しておけば面接で上がることも抑えられます。事前準備が面接では大切です。

お役立ち情報